春は来るかなGroundhog Day

    2月2日はGroundhog Day

    グラウンドホッグという大きなネズミのようなリスのような動物が冬眠から目覚める日

    巣穴から出てきたグラウンドホッグが自分の影を見る(晴れ)と驚いて巣穴に戻ってしまう(冬眠継続?)ので

    春はまだ来ない

    自分の影を見ない(雨、曇り)だとそのまま巣穴から出てくるので春はもうすぐという話

    グラウンドホッグデーはこの動物を使って春は来るのかお天気占いをします

    ペンシルベニア州で開催されるのが有名らしいですが

    早朝にもかかわらずたくさんの人が集まっているのをテレビで見ました

    2017年の結果は・・・

    影が見えたので春はまだ先

    あと6週間は冬が続くそうです

    節分は2月3日だし、この時期って誰もが「春はまだか」と考えるんでしょうかね~





    関連記事

    テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

    【2017/02/02 11:41】 | せいかつ アメリカ | コメント(0) | page top↑
    <<花のある生活 | ホーム | 雪休み>>
    コメント
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する

    | ホーム |