麺だけど麺じゃない

    お世話になっている近所の中華屋さんへ
    ※現在夫出張中につき持ち帰りゴハン頻度があがってます(^-^;

    何度も通うようになって、同じアジア人とうこともあってか

    英語じゃ言いにくいときは中国語で言ってみたりしたせいか

    行けば雑談するくらいになりました

    中華圏の人たちなのでマクドナルドでさえお休みするサンクスギビングやクリスマスもしっかり営業

    じゃあ旧正月は中国に帰るのか聞いたのですが帰らずお店をやるとのこと

    お金がもったいないから3~5年に一度しか帰らないって

    一年もいないのに一時帰国したがっている自分が恥ずかしくなりました

    そんな話をした日に買ったのはこちら

    麺ってあるのに麺がないだよ
    蝦炒麺 5.50ドル

    注文したときに店員さんから

    「これは麺じゃないけどいいのか?」と確認されたんです

    「え、麺入ってないの?でも炒麺って書いてありますが」

    「野菜なの。白菜やセロリを細く切って炒めてあるの。麺が良ければ撈麺だよ」

    んー麺を食べたかったけど野菜炒めもいいなぁと思ったので今回は炒麺にしました

    八宝菜のあんみたいで、お酢と洋からしで食べたら美味しかった

    ちなみに今年の旧正月は今週末28日です


    1ドル=約113円


    関連記事

    テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

    【2017/01/25 16:03】 | たべもの アメリカ | コメント(0) | page top↑
    <<Back to reality | ホーム | アメリカは広い>>
    コメント
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する

    | ホーム |