アメリカで運転免許を取得した~前編~

    2016年12月1日

    ようやくアメリカの運転免許証を取得できました

    州によってシステムが違うと思うのですが、私が住む州で外国人が免許を取得する場合

    ・パスポート
    ・ビザ
    ・社会保障番号
    ・I-94(日付は30日以内)
    ・直近の公共料金(電気、ガス、水道)の支払い証明2つ以上(そこの住所に住んでいることの証明になる)
    ・身元保証レター(日付は30日以内)
    ・在米日本領事館発行の結婚証明書

    を用意します

    これらを持って州内に数か所あるDMV (Department of Motor Vehicle)に行き運転知識テストを受けます

    合格したら仮免許が発行されるので30日以上運転の練習をします

    30日以上経ったら筆記試験と同じ書類を準備してDMVに行き運転技術テストを受けます

    無事合格したら晴れてIDにもなる運転免許を手にすることができます



    とまあ 字だけ読むと多少時間がかかるけど免許取れそうだなと思うんです

    が、現実は厳しかった・・・

    まず必要書類の中にある

    社会保障番号(ソーシャルセキュリティー番号)の取得

    私は働いていないので夫の会社から身元保証レターを発行してもらったんですが

    私が夫の妻である証明が必要だと言われたんです

    そこで必要になるのが在米日本領事館発行の結婚証明書


    << 結婚証明書の取得 >>

    これを発行してもらうにはパスポートの他に日本の役所で発行された戸籍(発行から3ヶ月以内)が必要

    夫が日本から持ってきた戸籍の日付は1月で、その時は5月初旬

    残念ながら切れていた・・・

    タイミング良く(?)夫が日本へ出張することになったのでそこで戸籍を取ってきてもらうことに

    証明書の申請は必要書類を領事館にメールすればできるのですが受取りは窓口のみ

    領事館は車で片道5時間・・・

    ここでまたタイミング良く(?)夫が5時間かかる地への出張があったのでタイミングを合わせて申請&受取り

    それを持って社会保障番号を発行してもらいに行ってきました

    << 社会保障番号(ソーシャルセキュリティー番号)の取得 >>

    ・パスポート
    ・ビザ
    ・会社からの身元保証レター
    ・結婚証明書

    これらを提出して番号を取得したのですが届くまで3週間くらいかかったかも

    忘れた頃にやってきた気がします

    私の免許取得活動はこれにて一旦お休みになります

    なぜなら夫が免許取得に苦労している真っ最中で私どころではなかったから

    後編へ続く

    汽車がくるかもだよ
    DMV近くの線路にて




    関連記事

    テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

    【2016/12/06 17:45】 | せいかつ アメリカ | コメント(0) | page top↑
    <<アメリカで運転免許を取得した~後編~ | ホーム | 太陽ほしいーーー>>
    コメント
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する

    | ホーム |