クーラー壊れた

    先週、家のエアコンが故障しました

    画像とブログ内容は関係ありません
    半目で寝てるだよ

    送風はできるけど冷風が出てこない

    取りあえず天上のファンを回して修理依頼

    やって来た不動産屋の修理担当者さん

    私が家の中で靴を履いていないのを見て

    「自分の靴はキレイだけど、この家では脱いだ方がいいか?」と聞くので

    いえいえそのままでどうぞと、靴のまま入ってもらった
    ※靴を脱いで入ってもらい、万が一ケガをされて訴えられたら困るしね(^-^;

    彼は壁に設置された空調管理モニターを見て

    「これは無理だ、こんなの見たことない」とバッサリ

    驚いてよく聞いてみると

    温度設定の数字がおかしいと

    それもそのはず、我が家は温度を摂氏℃で表示設定しているから

    アメリカは華氏℉を使っているので数字が低くておかしいと思ったんでしょう

    ちなみに0℃は32℉

    じゃあ華氏はマイナス32すれば摂氏に換算できるのかと思ったらそうはいかず

    いまだに慣れません

    閑話休題

    寝がえりだよ

    わからんと言われたので設定を摂氏から華氏に変更したところ

    「Oh yes!」とニッコリ

    モニターは異常ないとわかったところで室外機をチェック

    普通に動いているのも確認

    そして一言

    「大家の許可がないと手を出せない。今テキストメッセージを送ったので返事が届き次第連絡します」

    なんと(;゚Д゚)

    なぜ来る前に大家さんに一言話してきてくれなかったのよーーーー(泣)

    このとき室温25度 湿度60%

    ヒトはともかく我が家には暑さに弱いぱおこさんがいるのに・・・

    天上ファンをフル稼働で一晩過ごしたのですが

    意外とぱおこさんは呼吸が乱れることもなく過ごせました

    むしろ私の方がグロッキー

    もし次の日も修理に来なかったらホテルに泊まろうと最寄りのペットOKのホテルを検索したくらい

    幸い翌日の午前中にメーカーの作業者の方が来てくれて、すぐに異常個所(オイル漏れ)を発見!

    「自分のトラックにこれと同じオイルがあれば交換できるけど、なかったら事務所に取りに戻ります」

    と言ってトラックに戻りオイル缶を手に戻って来た♪

    私が喜ぶと

    「いや、あると思っていたんだけど、もしなかったらウソをついたとトラブルになるのがいやだったからさ」

    さすが訴訟の国 小さな発言が問題になることがあるのね

    出てきただよ

    オイルを交換してちゃんと冷風が出ていることを確認した作業者さんは

    「じゃ、次の客が待ってるから!」

    とさわやかにトラックで走り去ったのでした

    私とぱおこさんは24時間ぶりに涼しい部屋でまったり~

    再び鍋にINだよ

    関連記事

    テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

    【2016/07/03 11:30】 | せいかつ アメリカ | コメント(0) | page top↑
    <<週末買った野菜くだもの | ホーム | 1ドルショップ>>
    コメント
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する

    | ホーム |