公車~バス~
    日本にいた頃はほとんどバスに乗ったことがなかった

    台北に住んでこんなにバスに乗るとは思ってもみなかった

    MRTがあるので便利だけど、バスなら目的地にかなり近い場所まで行ける

    なのでどこかに行く時はまずバスで行けるかどうか検索する

    私が台湾に来た2006年はMRTも今ほど開通していなかったので

    路線の多いバスが生活の足になった

    バスバス走る


    コンビニでバス路線の載っている指南本を買って、家の近所に停まるバスがどこへ行くのか勉強した

    台北のバスは時刻表がないので

    ギリギリまで待って来そうもないときはタクシーに乗ったりした

    今はスマートフォンのアプリで自分の乗りたいバスが今どこにいてあと何分で来るのかわかるので便利

    ここ数年停留所によってはどのバスがあと何分で来るのか知らせる掲示板もある

    花博のときに多くのバスが新しくなった(あれは何年前だっけ?)



    時間があるときはバスに乗って外を見ながら目的地に向かうこともある

    すると面白そうなお店をたくさん見つける

    行ってみたいと思うだけで実際行ったことはまだないけど

    橋を渡ったり
    バスの車窓から

    信号待ちで馬を見かけたり
    馬に乗ったおまわりさん

    一度適当に乗ったことのない路線に乗って全然知らない場所へ行ってしまい

    慌てて降りたこともある

    運転手さんの運転技術は期待できないけど

    台北のバスは便利で楽しい
     
    関連記事

    テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

    【2013/02/23 09:00】 | せいかつ | page top↑
    | ホーム |