最近のお気に入り

    最近好きなテレビ番組があります

    アニマル・プラネットチャンネルでやっている

    管教惡貓

    原題は「My Cat From Hell」(邦題は「猫ヘルパー~猫のしつけ教えます~」)

    飼っている猫ちゃんに問題があって困っている飼い主さんのところへ

    猫のスペシャリストが訪ねていき、解決するという番組

    今まで犬のスペシャリスト、シーザー・ミランの「報告狗班長」を
    (原題は「dog whisperer」邦題は「ザ・カリスマドッグトレーナー~犬の気持ちわかります~」)

    家にいて時間があって思い出したらチャンネルをあわせるくらいの興味だったのですが
    (本来なら犬を飼ってるんだから熱心に見て参考にしろよ。ですよね)

    この「管教惡貓」は番組表で放送時間をチェックして、再放送を2回見たりする

    こんなに夢中なのは、出演している猫のスペシャリスト ジャクソン・ギャラクシーの見た目

    大きな身体にスキンヘッド、両腕のタトゥーにオリジナルカットなもみあげ

    タトゥーがよく見えない~

    ミュージシャンの顔も持つ彼

    飼い主宅へ行くときは赤いオープンカーに猫ちゃん7つ道具の入ったギターケースを乗せて参上

    およそ猫のスペシャリストに見えない

    が、そんなジャクソンが凶暴猫ちゃんに接触するときの優しいこと!

    無事に猫ちゃんの毒が抜けて元のカワイイ猫ちゃんに戻るとうれし涙を流す彼

    あー本当に猫が好きなんだなーと思わずにいられません


    シーザーやジャクソンの番組を見ていて思うのは

    ダメ犬、ダメ猫なんていないということ

    一番ダメなのは飼い主なんだよなー

    ひょっとして私がシーザーの番組を熱心に見ないのは

    見ていると自分のダメ飼い主っぷりを再確認しちゃうから・・・カモ?









    関連記事

    テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

    【2012/10/07 09:00】 | せいかつ | page top↑
    | ホーム |