スタバのマグでごあいさつ
    HappyNewYear.jpg
    ※『牛』は中国語では『niu(ニュウ)』と発音します

    新暦のお正月、旧暦のお正月(今年は1月26日でした)も終わり、節分も終わって新しい一年の幕開け!

    旧正月直前から母と母の友人が遊びに来てくれてまして、連日観光やらお買物やらで朝から晩までお出かけしてました。

    二人が日本に帰ってからも台北で連日ダラダラダラと過ごしておりました。

    台北市内、静かでしたよー。隣り近所から麻雀牌をかき混ぜる音はしてましたけど。

    さて、お正月休みも明けてようやく本調子。

    画像の牛マグはスターバックスのもの。

    新暦のお正月バージョンマグです。

    ええと、実は年女のワタクシ。

    そのせいか、やたらと牛グッズが目につき、密かに収集したくなってます。

    このマグもそう。

    最初はお店に行くたびに「いつでも買えるさ!」と軽く考えていたのですが、1月中旬からは春節(旧正月)バージョンマグが棚に並び始め、気付けば新年の牛マグがどんどんなくなっていた。

    「こりゃ、いかん!」と焦って出かける先々で探すも見つからず。

    近所のスタバ4軒探して見つけました。
    (家の半径500m以内に4軒もスタバがあるって一体・・・)

    嬉しくて、お店に展示されていた4個すべてお買い上げ。

    もったいなくて(?)使ってません。

    ちなみに『牛』文字の反対側はBull柄
    bull.jpg
    相場もBull Market入りしますように!

    ※Bull Market=強気の相場、株価などが値上がり状況にあること
    関連記事

    テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

    【2009/02/04 23:33】 | せいかつ | コメント(6) | page top↑
    <<小さいことだけどさ | ホーム | 連日出かけてます>>
    コメント
    柄も色もかわいいですね。
    一瞬、日本の5円玉がぶら下がっているのかと思いましたが・・・

    私は寅年なので、来年 楽しみにしとこ♪
    【2009/02/04 18:42】 URL | jun #H6hNXAII[ 編集] | page top↑
    >junさま
    牛マグ。
    買って満足して、全然使ってません(^^;

    junさまは寅年ですか。
    年末になったらスタバチェックですね!

    【2009/02/05 18:55】 URL | ばなな #-[ 編集] | page top↑
    カップのハンドル部に付いているチャームがいかにも【恭喜発財】って感じで
    縁起が良さそうですね。bull にはそんな意味もあったのですね。勉強になり
    ました!!!今の不景気な世界が少しでも上向きになる一年であったら
    いいですね。
    【2009/02/05 21:43】 URL | 檸檬 #uZ4ICUpk[ 編集] | page top↑
    コインめいたものが中華っぽくて
    すごいかわいい~v-10

    スタバはスタバでも現地にかなり特化してるんだねv-218
    【2009/02/06 10:31】 URL | マニコ #-[ 編集] | page top↑
    牛さんだったのですね!
    私の年は・・・去年でした(^-^;
    そう、旬を過ぎた女、べりんだです(笑)
    ねずみモチーフのカップ、去年は出なかったなぁ(T.T)
    【2009/02/07 08:33】 URL | べりんだ #HD1GlLbA[ 編集] | page top↑
    >檸檬さま
    このチャームがかわいいですよね。
    というか、これがないと、ただの牛マグですね・・・。
    「マグを使う前に、チャームは取って下さい」って注意書きがありました。

    bullはそういう意味なんですよー。ちなみに反対は、bearです。


    >マニコさま
    日本と同じものも売られているけど、結構台湾限定商品も多いよー。
    興味があったら次回是非チェックしてみて!


    >べりんださま
    そう、牛なんですよ~。でも早生まれなので、べりんださまとは同級生!

    去年はねずみマグなかったのですか?
    てっきり毎年こういうのを作っているんだと思ってました。
    【2009/02/08 23:35】 URL | ばなな #-[ 編集] | page top↑
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する

    | ホーム |