鶯歌って、楽しい場所だったのね

    鶯歌へ行ってきましたヨ 鶯歌1
    鶯歌は、陶器屋さんが沢山並ぶ老街。台北からは車で約40分。

    前回行ったのは、1年半くらい前。

    ぱおこさんを連れて、週末の暑い日でした。

    暑さと人の多さにグッタリしてしまい、ろくにお店も見ないで撤収したので

    私の鶯歌に対するイメージはあまり良いものではなかったんです。

    でも、在台の方々のブログでは

    鶯歌に行くと、欲しいものがたくさんあって迷う。

    とか

    時間が足りない!

    などと書かれているので

    食器が嫌いじゃない私としては、いつかもう一度行ってみたいと考えていたんです。

    そんなある日

    私と同じで鶯歌に対するイメージが今ひとつ良くないという友人と


    一緒に行ってみよう!


    ということに。

    平日昼間の鶯歌は、人もまばら。

    歩きやすい~ヽ(´▽`)/  

    目指すは友人がチェックしてくれてた陶器屋さん『安達窯』へ
    鶯歌2
    青磁の食器が多く、作家さんの一品物なども多数。

    空いた店内で、ゆっくり食器を見ていたら、アドレナリンが分泌されてきて

    あれも欲しい!これも買いたい! と、友人と興奮する私。

    あまりに興奮して迷っていたときに友人が

    「先にお昼食べながら、検討しよう」

    というナイスな提案。

    そうよ、ここはちょっと距離を置いて、冷静になって欲しいものを検討しよう。

    そして『富貴陶園』へ 鶯歌3

    選んだのは、限定20食のランチセット 380元(1元=約3円)※相変わらず円高
    スープ 鶯歌4

    クリームスープで、中にはなぜかかまぼこ(笑)
    鶯歌5

    メインはスペアリブ
    鶯歌6
    ボリューム満点だったけど、完食しちゃいました・・・。

    このお店、食器もステキでした。

    最後に紅茶を 鶯歌7
    このカップ、ぽってりしていてかわいかった。

    結局、お昼を食べている最中は別な話題で盛り上がってしまい

    買い物会議はできないまま、お店に戻ることに。

    お店に戻って戦闘開始!本気モードで決めにかかります。

    この器はどんな料理が合うかな?とか、お土産にコレってどう思う?などなどなど・・・

    女子同士ならではのお買物トークで、時が経つのを忘れました。

    店員さんも、お客さんが少なかったので、私たちのお買い物にニコニコ付き合ってくれました。

    迷いに迷って、今回は以下の青磁と白磁を購入してきました。

    青磁の大きな器。直径30cmくらいかなぁ・・・
    鶯歌8
    結構深いので、煮物やサラダを入れようかと。

    青磁の小さめの器。直径15cmくらいかな
    鶯歌9

    取り皿に良さそうな白磁のお皿を2枚。
    鶯歌10
    蓮の絵が描いてある 鶯歌11

    本当は中国茶を飲む茶杯なんだけど、日本酒のお猪口に使おうかと購入した杯。
    鶯歌12

    大きい方には龍が、小さい方には蓮の花が描かれています。

    この杯、普通に見るとこんな絵が見えて
    鶯歌14 龍がいるの、見える?

    内側から光を当てると、龍が透けて見えます。
    鶯歌13

    結局日が暮れるまで鶯歌で過ごした私たち。

    印象も180度変わり、大満足で帰りましたとさ。
    関連記事

    テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

    【2008/11/17 22:15】 | かいもの | コメント(8) | page top↑
    <<かにぱん | ホーム | 知りたいから聞くんだろうけどね>>
    コメント
    あたしも半年くらい前に、鶯歌の陶瓷博物館に草間彌生の陶器が展示されてると聞き、それを観に行ったことがあります。(結局、期間限定の展示で無かったけどv-409
    その日は三峡でゆっくりしてしまって、鶯歌は博物館しか行ってないので、今度陶磁器をゆっくり見に行きたいと思ってました。
    蓮モチーフフリークとして、蓮の柄のお皿はかなーり魅力的♪
    今度、またお店情報教えて下さーいv-392
    【2008/11/17 20:15】 URL | まぁぞう #wioMOaWE[ 編集] | page top↑
    ホント楽しかったね~♪
    いつも散れていってくれてありがとう
    美しいものいっぱい見て、いい刺激になりました^^
    そして台湾のいいお土産ができました!!
    私も小さな青磁買ってくればよかった~って既にたくさん購入してたか~(笑)
    【2008/11/17 22:46】 URL | ぴのこ #-[ 編集] | page top↑
    安達焼ってとっても人気があるんですってね。私も噂には聞いていましたが・・・大好きなハスの花モチーフが(^¬^)
    私も早速行ってみよう!
    多分旦那は興味ないと思うので、1人で・・・。
    大同の食器もいいですが、Myこだわり食器をここで買うのもいいですねぇ( ̄ー ̄)ニヤリッ
    【2008/11/17 23:12】 URL | べりんだ #HD1GlLbA[ 編集] | page top↑
    私は一度も行ったことがなく
    行って見たい場所の1つです。

    ばななさんのブログを読んで
    行きたいモードがより一層強まりました♪

    しかも、最近 よくお皿を割っているので・・・
    近いうちに行きたいわぁ~

    タクシーで行くと高いですか?
    【2008/11/18 06:11】 URL | jun #H6hNXAII[ 編集] | page top↑
    そんなところがあったとは。台湾は奥深いね。
    マンゴーだけじゃないねv-10
    【2008/11/18 10:26】 URL | マニコ #-[ 編集] | page top↑
    >まぁぞうさま
    この日は鶯歌の後に三峡行きを計画していたのですが、お買物が楽しくて次回になりました。
    まぁぞうさまと逆ですね。
    じっくり見るなら平日の昼間がオススメ!
    ここの食器は蓮モノが結構ありましたよ。


    >ぴのこさま
    楽しかったねー♪
    予算制限がなかったら、あの器やあの杯とか色々買ってたよね、絶対!
    緑檀の飾り棚に色々並べたら写真に撮って見せてねー☆


    >べりんださま
    おおっ!蓮花好きでしたか。
    行くなら是非とも空いている平日昼間に。
    大同も良さがありますが、安達のお店は色々なデザイン・色があるので
    こだわり食器ならこちらがいいかも~。
    私なんて来客もないくせに、セット買いしたくなりましたもの。


    >junさま
    是非行ってみて下さいませ!
    やはりオススメは平日昼間。

    タクシーで行くと、金額はわかりませんが安くはないと思いますねぇ。
    もしかするとメーターじゃなくて、値段交渉になる可能性も。
    あと、鶯歌でタクシーを見かけなかったので、戻るときの足探しが大変かもしれません。
    ここは台北駅から電車で30分くらいなので、行くなら電車がいいかも。
    私が買ったお店は配送してくれるそうなので、荷物が多かったら送るのも手ですよ。
    (配送料に関してはわからないです、すみません)


    >マニコさま
    そう!マンゴーだけじゃないのですよ~。
    台北市外の方が見るところが多いのです。
    【2008/11/18 20:45】 URL | ばなな #-[ 編集] | page top↑
    はじめまして。
    台湾に来月旅行にいくものです。
    検索していたらこちらのBLOGにたどり着きました。

    台湾で是非食器を買いたいと思っています。
    こちらの記事にある蓮の花がかかれてる白いおさらが欲しいのですが、種類はどれくらいありましたでしょうか?&お値段はいくらくらいでしたか?

    今から台湾が楽しみでなりません★
    しかし台風が・・・心配です。
    【2009/06/24 00:50】 URL | yuhoshi #HfMzn2gY[ 編集] | page top↑
    >yuhoshiさま
    初めまして、コメントをありがとうございます。

    画像の蓮の花のお皿ですが、白磁と青磁の2種類で、大きさはこれだけだったと記憶しております。
    値段は・・・ごめんなさい、覚えていないです。
    でも何千円もしなかったと思います。
    蓮の花が描かれた食器は他にもありましたので、是非行ってみて下さい。

    台風が来ないで楽しく過ごせるといいですね。
    【2009/06/26 08:30】 URL | ばなな #-[ 編集] | page top↑
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する

    | ホーム |