金門島2泊3日の旅-2日目後編
    お腹もいっぱいになり、涼しくなったところで午後の観光開始。

    翟山抗道20070714161445.jpg

    上陸用舟艇発着基地で、海に面した半地下のトンネル。

    20070714161457.jpg
    トンネルの手前には実際に使われていた上陸用舟艇が展示されていました。

    20070714161511.jpg

    20070714161551.jpg
    入口にはスローガンが。
    「母忘在莒」は色々な所でみかけます。
    燕に責められ莒が滅びそうになったときに、逆転勝利したという中国故事が由来。
    「今我々は莒であることを忘れるな、必ず勝利する」という意味だそうです。

    20070714161525.jpg
    トンネルを入ると、中から風が吹いていました。海風ですね。

    20070714161537.jpg
    向こうの明るいところが外(海)
    当時は24隻ほどの船が隠してあったそうです。


    次は防空壕へ。20070714161613.jpg

    入るとおじさん二人が気だるそうにTVを見ていて、ノートに代表者の名前と人数を記入。
    ここだけは、入場料一人10元(1元=約3.5円)がかかりました。
    ※他の施設は全部入場無料。
    地下に続く階段。20070714161628.jpg

    給水ポンプ。20070714161638.jpg

    スローガン。20070714161648.jpg

    道幅1mほどのトンネルを抜けると20070714161701.jpg
    出口。20070714161712.jpg

    今回の旅行で何度もトンネルを通ったのですが、何度通っても緊張しました。何もいないはずだけど、何かいる気配を感じるというか。

    次の目的地へ向かっている途中、運転手さんが一軒のお土産物屋さんへ寄りました。
    聞けば預かり物があるから、ピックアップしろとのこと。
    お店に入ると名前を確認され、奥から出てきたのは
    20070714172635.jpg
    金門名物 貢糖と高梁酒詰め合わせ!
    一体誰が???送り主を確認したら

    夫の会社の同僚からでした。

    彼は小金門島出身で、今回我々が金門島へ行くときに観光スポットアドバイスをして下さった方。
    「金門島は、日本語が通じないし(ホントそうでした)、何か困ったことがあったらいつでも電話して下さい」
    と言われていたんです。
    しかもこの日の昼前には、本人から「今どこですか?大丈夫?」という電話もかかってきていたんです。
    「親切だね」と喜んでいたら、このサプライズ!
    驚きと喜びと、ちょっと感動したりして。。。

    それにしても、どうして私たちのガイドさんがわかったんだろう。
    小さい島だから、何でもわかるのかなぁ?

    さて、お土産を乗せて向かったのはコチラ。
    20070714161723.jpg

    20070714161755.jpg

    「水を持って行きなさいね」とガイドさんに言われて、その通り水を持って車を降りる。

    坂?軽い山登り?20070714161812.jpg

    ま、確かに「太武山」ってあるから山なんだよな。
    でもきっと、目的地はすぐなんだろう。
    そんな軽い気持ちで、山登り(とは言わないか)開始。

    登り始め 20070714161823.jpg


    1分後・・・















    20070714161835.jpg

    手にした水も、日傘も、自分の身体さえ(これが一番)も重たく感じられました。
    汗はダラダラ、西日ギラギラ、奪われる体力。

    「水を持って行きなさい」という意味がわかりました。

    蔣經國象 20070715150855.jpg
    この胸像が終点かと思ったら、みんなまだ先を歩いていくので違うと判明。

    山道を登り続けたら 20070715153341.jpg
    島を一望できました。
    この山は島で一番高い山だから、登れば眺めも良いのですね。
    そこからまたまた数分歩いたところに、それはありました。

    蒋介石が書いた「母忘在莒」を石に彫ったもの20070715153610.jpg


    金門島の観光案内に必ず載っているこの岩は、こんな険しい山の上にあったんですね~。

    本当はこの先もあるんですが、すっかり満足したので(というか、もう疲労困憊)山を降りることにしました。

    車に戻って、「ホテルに戻ってもいいよ~」という気持ちでしたが、次に行ったのはこちら。
    模範街 20070715154425.jpg
    日本の大正時代の街並みを模した通り。

    20070715154733.jpg

    20070715154745.jpg


    これにて本日の観光は終了。

    夕飯は、お昼と同じお店に行ってしまいました!
    牛肉炒飯 20070715155235.jpg

    海鮮麺線 20070715155247.jpg

    あと餃子とビール。

    お店からホテルに戻る途中で、夜の撮影大会。
    莒光樓 20070715155948.jpg

    1953年に建てられた宮殿様式の中国風建物。
    昼はこんなカンジ 20070715160457.jpg


    20070715160000.jpg
    ここから見る景色もキレイでした。

    3日目へ続く。


    Special thanks to 黒子課。
    関連記事
    【2007/07/11 16:20】 | おでかけ | コメント(3) | page top↑
    <<金門島2泊3日の旅-3日目 | ホーム | 金門島2泊3日の旅-2日目前編>>
    コメント
    とっても内容の濃い島の旅ですね
    戦争は2度とあってはならないし、その戒めの意味でもこういうところをキチンと残しておくのは大事ですね
    それにしても食べ物がどれもこれもやっぱり美味しそうです~
    そしてbananaさんの背中がすんごい疲れてます~v-40
    黒子課=バナナですか?面白い
    【2007/07/16 03:03】 URL | mango #-[ 編集] | page top↑
    ここまで疲れてるバナナさんは見たことな~い!!
    【2007/07/16 06:15】 URL | マニコ #-[ 編集] | page top↑
    >mangoさま
    私も、戒めのため、後世のためにも残しておくべきだと思うんですよね。
    私の背中、疲れてますでしょ?画像からでもにじみ出る疲労感、体力不足ですわ。
    黒子課=夫なんです。最近カメラにハマっておりまして、画像をわけてくれるんです。


    >マニコさま
    あはは~。お恥ずかしい(^^;
    私も写真を撮られていると思わなかったです。素のワタシを撮られました。
    【2007/07/16 18:52】 URL | ばなな #-[ 編集] | page top↑
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する

    | ホーム |