金門島2泊3日の旅-1日目前編
    6月最後の週末に、金門島へ行ってきました。
    ※ぱおこさんは、友人宅でお留守番してもらいました。

    金門島は、福建省南部の沿海に位置する台湾の小さな島。かつては国共内戦の激戦地で、第二次大戦後から1992年の軍事管制が解除されるまでは、大陸との戦いの場となっていました。
    2001年元旦には大陸との交流が正式に認められ、馬祖島と共に大陸との交流の最前線となりました。

    今では台湾の国家公園となり、台湾、大陸両方から観光客が来るようになったそうです。

    台北からは飛行機で1時間弱。便数も多いです。




    お昼に島に到着して、1日目は金門島の隣にある、小金門島へ。
    20070709142023.jpg


    交通手段は船 20070709141337.jpg

    片道48元(1元=約3.5円) 所要時間約10分。

    島に到着してタクシーに乗り込んで、観光開始!

    八達樓子
    20070709145428.jpg


    20070709224037.jpg
    島周囲のこんな道路↑を通って行った場所は海。
    ※非常事態に備えて戦車が通れる道幅と、戦車のキャタピラ幅に合わせた車道が作られています。


    海の向こうに見えるのは、中国大陸。
    20070709222823.jpg





    砂浜を抜けたら



    大陸からの船が上陸できないようにするためのバリケードたち。
    20070709223327.jpg


    きれいで静かな海ですが、海水浴はできません。
    見張り小屋もありました。
    そしてこのバリケードに牡蠣がたくさん生息していて、この島の牡蠣は名物の一つになっています。

    海岸線沿いは未だ厳戒態勢。地雷が埋まっているので好き勝手に歩けません。
    20070709224604.jpg

    ここに限らず、金門島、小金門島は足を踏み入れることができない場所が多いです。

    その一方で、渡り鳥がやって来る平和な島でもあったりします。
    20070709225017.jpg

    バードウォッチングにもってこいな場所がたくさんありました。

    のどかと緊張が背中合わせになっている小金門島。。。

    後編へつづく。


             

    special thaks to 黒子課。
    関連記事
    【2007/07/05 14:06】 | おでかけ | コメント(3) | page top↑
    <<金門島2泊3日の旅-1日目後編 | ホーム | 披露宴に呼ばれたヨ>>
    コメント
    めーっちゃいい天気でしたねえ!!v-278
    八達樓子の写真のきれいな空の色。日差しの強さが伝わってきますヨ
    暑かったんだろうなあ~・・・
    ここは日本に完全帰国する前に、一度は行きたいんです。
    いいないいなあ。。。
    【2007/07/10 22:34】 URL | のんたん #-[ 編集] | page top↑
    真っ青な空と、戦争の爪痕の残る風景。
    空が美しいだけに、なんだか厳粛な気分になりますね・・・。
    普段台北に住んでいると、大らかでおきらくな台湾というイメージが強いですが(失礼!)、ほんの十数年前まで厳戒態勢の中、生活を送っていたかと思うと、台湾の方への見方がかわる気がします。そして今もまだ、すべてが解決されているわけではないのですね・・・。
    しかし、中国大陸、本当に近いですね!
    【2007/07/11 02:26】 URL | けんこう #75aqOQRs[ 編集] | page top↑
    >のんたんさま
    本当に、ここまで晴れなくても~!というくらい良いお天気でした。
    完全帰国される前に、是非行ってみて下さい。ただ、この季節はオススメしません(^^;


    >けんこうさま
    台湾の人に「金門島へ行って来くの」と言っても、複雑な顔をされることが多かった理由がわかったような気がしました。当時は本当に大変だったんだろうな。。と、思わずにいられません。しかもそれが、つい最近のことでしたし。
    中国大陸、本当に近かった!2kmしか離れていないんですって。
    【2007/07/12 08:33】 URL | ばなな #-[ 編集] | page top↑
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する

    | ホーム |