早起きした土曜日-後編
    今日の天気:晴れ

    暑かったのがウソのよう~。朝晩涼しくて、エアコンいらず♪

    『暑さ寒さも彼岸まで』とはよく言ったものです、ハイ。




    昨日の続き。


    美味しいお魚料理を食べて向かったのは、「慈湖」という湖。
    この湖は蒋介石が「故郷の景色に似ている」と言って、気に入っていた場所。近くには蒋介石の別荘があり、現在は彼の遺体が安置されています。

    蒋介石のお葬式はまだ行われておらず、1975年に亡くなってから現在まで、お通夜の状態だそうです。
    なぜなら
    「大陸を奪還するという志が半ばであるうちは死に切れない」
    「遺体は、中国大陸の故郷である浙江省奉化県に埋葬してほしい」
    という遺志に基づいてのことだそうです。

    しかし最近、蒋介石の本葬を行って軍人用墓地に埋葬しよう。という話も出てきているそうです。

    別荘の入り口
    20060918200413.jpg


    門をくぐると、ロの字の建物が庭を囲んでいます。
    20060918200447.jpg


    黒みかげの棺に、遺体が安置されています。
    20060918200348.jpg


    衛兵もいます。20060918200435.jpg


    以前は、ここに来たときは身分登録をしなくては入ることができなかったそうです。そして、この広い敷地内は右側通行が厳しく守られていて、車道にはみ出ると憲兵が注意しに来たそうです。その憲兵達は、人が通ると敬礼をしたそうです。

    この日、私たち夫婦をここへ連れてきて下さった方は、広い敷地を歩きながら色々と教えて下さいました。
    生前の蒋介石のこと、亡くなった日のこと、たくさんお話しして下さいました。

    そんな彼も、この光景には驚いていました。
    20060919181708.jpg


    青空美術館のように置かれている銅像たち。これはすべて

    蒋介石像なんです。

    台湾中の学校、企業、県や市に置いてあった蒋介石像がここに集められているんです。
    もちろんすべての像がここにあるわけではないですヨ。

    銅像にはそれぞれ、学校名、企業名、県、市の名前が書いてあって、どこから来た蒋介石なのかわかるようになっています。
    台北、台中、高雄・・・色々な所からあつまっていました。
    (中に少しだけ、孫文像もありました)

    これだけキレイに整備されて、管理されている場所なのですが
    蒋介石の本葬が行われて遺体が軍人墓地に埋葬されたら、ここはどうなるのでしょう?

    しんとした気持ちで家路についた夫と私でした。

    関連記事
    【2006/09/19 22:14】 | おでかけ | コメント(2) | page top↑
    <<ばなな、いきまーす!(アムロっぽく読んでください) | ホーム | 早起きした土曜日-前編>>
    コメント
    ふむふむ、とうなづきながら読ませていただきましたー。詳しく書かれていてすごく勉強になりました!
    蒋介石に対する台湾人の感情というのは複雑なのでしょうね。。。空港の名前も変わったし今後どうなるのか、部外者ながらとても心配です。
    しかしすごい数の蒋介石像ですね~。これは見てみたいです!前の記事のダムも大迫力ですねー!
    【2006/09/19 21:16】 URL | けんこう #75aqOQRs[ 編集] | page top↑
    >けんこうさま
    おかえりなさいませ~♪

    たくさんの蒋介石像は、一見の価値アリですよ。1体1体微妙に違いますし。

    今月から、空港の名前が変わりましたね。
    私も台湾に住む外国人として、今後の蒋介石の扱われ方が気になります。
    【2006/09/20 00:27】 URL | ばなな #-[ 編集] | page top↑
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する

    | ホーム |