FC2ブログ
    テレサ・テン 人生いろいろ お久しぶりね

    今年の我が家のバレンタイン、飲茶を食べて終わりました。

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

    先週、思いがけず台湾のカラオケへ。

    カラオケと言っても、カラオケボックスではなく

    カラオケ喫茶

    広い店内にボックス席があって、ステージもついてる。

    そう、歌うときは前に出て、マイクを持って歌うのだ!

    自慢じゃないけど歌は聴かないし、カラオケなんてほとんどしない私。

    「日本語の歌もあるから」

    と、分厚い歌本を渡されたけど、歌わないでいようとビールを飲んでいたら

    「さ、何歌うの?」

    と何度も聞かれ、悩んだ挙句、テレサ・テンの曲を選んだ。(タイトルは忘れたけど)

    台湾人もよく知っているテレサ・テンを最初にもってくる自分。小心者だなぁ。

    順番がまわってきて、すごく緊張しながら歌った。

    1番は歌うのに夢中だったけど、間奏の時に店内を見渡すと、誰も聞いていないことに気が付いた。

    そうだ、ここは台湾だった!

    他人への気遣い無用だったわっ!

    非常に気持ちが楽になった瞬間。

    2曲目 島倉千代子の「人生いろいろ」を歌う

    するとテンポの良い曲だったせいか

    ステージ前の板張りのミニダンスホールで、お客さんの女性3名が踊ってた(゚Д゚)

    スクールメイツが踊ってくれているようで、気分が良くなる。
    (私の歌が良かったわけでなく、曲が踊りやすかっただけなのに、勘違いする私)

    もう1曲歌えと言われ、小柳ルミ子の「お久しぶりね」を歌う。

    するとビックリ。

    普段歌なんて歌わないもんだから、息は続かないし、喉も痛い、おまけに声も出て来ない。

    「もっと 大きな声で歌わないと聞こえないよー」

    と言われるも、もう限界。

    半分声が裏返りながら歌い終わり、ビールがぶ飲み。

    気付けばそこで3時間過ごしてた。

    私以外のお客さんは、週に3~4回通っている常連さん。

    みんな自分の持ち歌があって、歌本にない曲も自らDVDを持ち込んで歌ってる。

    中国語はもちろん、台湾語、英語、日本語とジャンルも幅広い。

    しかも皆さんとっても上手なので、聞いていても苦にならない。

    楽しい3時間だった。

    ちなみに料金は、昼11:00~17:00で200元 夜17:00~23:00で200元。

    昼~夜まで通しだと350元。

    食べ物、飲み物持ち込み自由。(食器無料貸し出し) お店もトイレも清潔でした。←コレ、重要ね

    肝心の場所ですが、お店の方に名刺を下さいと聞いたら「ない」とのこと。

    内湖にあることだけはわかるのですが、それ以上はわからず。
    行きたいと思ったアナタ、本当に・・・
    にわかせんぺい
    ↑これは何?と思ったあなた、コチラをどうぞ→
    関連記事

    テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

    【2009/02/15 12:04】 | せいかつ | コメント(6) | page top↑
    | ホーム |