FC2ブログ
    招かざる客
    昼間は暑いけど、夕方、風が吹くと涼しく

    日ごとに秋が近づいているのかな?

    と期待してしまう台北の天気です。

    しかし、涼しくなると蚊が出てくるんですよねぇ~。

    真夏は暑すぎて活動を休止していた蚊たちも、少し気温が下がれば活動再開!

    公園で日陰のベンチに5分も座ろうものなら、あっという間に手足に赤い斑点が・・・。

    油断大敵!

    そして、ヤツらもそろそろ活動再開なのでしょうか・・・。

    ヤツらとは?

    そう、キーボードで活字にするのも嫌なヤツらです。

    北海道には生息しないと言われ、ここ台湾にいるヤツらは色が茶色く、大きく、道端をしゃかしゃか動き回っている。

    台湾の人は、ヤツらを怖がらず、夜道で見つけた瞬間、追いかけ、足でベッシャリ潰す。

    以前ちびっ子達が、道端にウヨウヨしているヤツらを競い合うように潰していたっけ・・・。

    友人の獣医師(台湾人)は、自宅の冷凍庫にヤツらをいれ仮死状態にして、常温に戻してどのくらいの時間で動き出すかという研究をしていた。

    そんな彼は、ヤツらを素手で掴む事ができる・・・。

    彼曰く「蚊のように、血を吸うわけでもない、毒があるわけでもない、ちょっと動きが予測不可能で、飛ぶこともあるくらい。なぜ怖いのかわからない」

    と・・・。

    いや、その動きが予測不可能で、不意打ちで飛ぶところが怖いのだよ・・・。



    前置きが長くなりましたが、本題。

    結論から書くと、先ほど 我が家にヤツが現れたのです。

    台湾での最初の夏は、見かけなかった。

    去年の夏は一度、クーラーの室外機経由で現れた。

    今年は「アタリ年」なのか、2回ほど遭遇。いずれも夫がいたので、退治してもらった。

    しかし今宵は、夫不在!!!

    トイレに行って、リビングに戻ると

    どこから進入したのか、ヤツがサカサカ歩いていた。

    思わず

    ひぃぃっ( ̄Д ̄;;

    と声が出た。

    私の声に反応したぱおこさんは、身を硬くして不動。

    ヤツも私の声が聞こえたのか、焦って食器棚の下に隠れた。

    慌てて殺虫剤準備
    殺虫剤

    食器棚の下に噴射!

    ヨロヨロとヤツが出てきたところで、丸めた新聞紙で

    パカンッ

    と一撃。

    相手がフラフラしたところを ティッシュ6枚重ねで捕獲。

    トイレに流して一件落着。

    殺虫剤をかけた床をぱおこさんがフニフニと嗅ぐので、念入りに床拭き。

    ぱおこさんのことを考えると、殺虫剤噴射は良くないな。

    次回以降は殺虫剤いらずで退治できるようにならなくては!

    と言うよりも、もう来てくれるな!!!

    関連記事

    テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

    【2008/09/08 00:08】 | せいかつ | コメント(7) | page top↑
    | ホーム |