FC2ブログ
    芋を洗うよう
    猛暑続きの台北です。

    日中は息苦しい暑さなので、極力外出を避けています。

    そんな中、ガイドブックを片手に歩いている観光客を見かけると心配になります。

    どうか体調を崩しませんように。。。


    暑いので、夏バテ防止にも水泳を続けたいのですが、夏休みに入ったので公営プールも夏休み仕様になってしまいました。

    ・5コースのうち2コースを水泳教室用として使用。
    ・残った3コースは人が集中して渋滞。
    ・しかもそのコースの端には、泳がないでおしゃべりしている男女がダンゴになっている。
    ・フリースペースではちびっ子が遊んでいる。

    この状況を台湾の人に話したら、その人が通うプールも

    「朝6:30から水泳教室やっていて、おかげで他のコースは渋滞しています」
    と同じことを話していました。

    「こういう状態を日本では"芋を洗うよう"って言うんですよ」

    と話したら

    「台湾では、"水餃子みたい"って言います」

    と教えてくれました。

    プールは大きいお鍋で、人は茹でられる餃子。

    想像したら、おかしくなりました。



    関連記事
    【2007/07/15 16:41】 | せいかつ | コメント(5) | page top↑
    | ホーム |