FC2ブログ
    金門島2泊3日の旅-3日目
    朝起きたら脚が筋肉痛だった、3日目。

    この日も好天!朝10時にホテルをチェックアウトして出発。

    到着するなり、夫興奮。
    刃物工場 20070715170118.jpg


    20070715170150.jpg
    戦時中に金門島へ向けて発射された砲弾を使って、刃物を作っています。

    実際に包丁を作ってくださいました。
    20070717131538.jpg

    20070717131555.jpg

    20070717131651.jpg
    あっという間に一挺できてしまい、驚きです。
    私は普通の包丁を一挺。夫は、サバイバルナイフを数本買っていました。(サバイバルナイフ、一体いつ使うのでしょう?)

    こちらも金門の名物 20070717132403.jpg

    高梁酒の工場です。
    アルコール度数のとても高い(28度、38度、58度)のお酒です。ウォッカみたいというのでしょうか?

    初めてこの58度を飲んだとき、アルコールが強くて飲めませんでした。
    今は、少しだけ、飲めるようになりました。でも飲む機会なんてほとんどないのですが。

    試飲で飲んだ、58度の高梁酒 20070717132803.jpg

    美味しかったです。
    寒い日に、度数の高いお酒を飲んで身体を温めると聞きますが
    暑い日に飲んだ高梁酒も、悪くなかったです。
    キンキンに冷えていて、トロリとした舌触りが良かったです。

    お昼は、鍋貼屋へ 20070717132816.jpg


    豚肉のから揚げ 20070717132828.jpg

    酸棘湯 20070717132840.jpg

    瓜の炒め物 20070717132905.jpg

    これも名物牡蠣オムレツ 20070717132917.jpg

    鍋貼(焼餃子) 20070717132853.jpg

    どれも感動的に美味しくて、無言で食べ続けてしまいました。
    ※もちろんビールと共に。

    午後最初の観光は、「八二三戦史館」
    20070717132930.jpg

    1985年1958年の八二三砲戦の史料館です。20070717132942.jpg

    1985年、ついこの前ですよね。

    << 訂正 >>
    1985年ではなく、1958年です。Qing Zuiさま、訂正ありがとうございます。
    Qing Zuiさんの金門旅行記はコチラ
    解説が詳しく書かれていて、わかりやすいです。


    車に乗って、目指すは「馬山観測站」
    20070717133013.jpg
    右側が観測站への道。左側は、軍事施設があるので入れません。
    ちょっと入ってみたら、小屋の中から軍人さんに見られました。
    そこで退散。

    ここは対岸(中国大陸)までの距離が約2.1kmという近さ。
    20070717133025.jpg

    薄暗いトンネルを抜けると観測室がありました。
    望遠鏡が備え付けられていて、そこから眺めると本当に目の前に大陸が広がっていました。
    泳いで渡れそうです。(この旅行の数日後に、大陸から泳いで金門島に密入国しようとした男性が捕まった。というニュースがありました)

    ※トンネル内撮影禁止なので、写真はありません。

    観測站手前にあった馬山播音站。
    20070717133036.jpg

    対岸に向かって、プロパガンダを流していたそうです。

    この観測站に来た時に、以前韓国で行った軍事境界線(38度線)を思い出しました。
    近いのに、遠い国。

    旅行もいよいよ終盤。
    20070717133047.jpg

    最後はビジターセンターでした。
    金門の古い家の作りや、野鳥のことなどがわかりやすく解説されていました。

    飛行機の時間までまだまだあったのですが
    「もう見るとこないから、空港で休憩してなさい」
    とガイドさんに言われて一路空港へ。

    無事に、2泊3日の金門旅行を終えたのでした。

    小さいけど、とても興味深い島です。

    機会があったらまた行きたいです。


    special thaks to 黒子課。
    関連記事
    【2007/07/13 20:59】 | おでかけ | コメント(7) | page top↑
    | ホーム |