FC2ブログ
    笑えない話。
    今日の中国語のクラスで

    『標準』(標準、基準の意味)

    という単語を習いました。

    そして老師(先生)が、独身のニュージーランド人の女の子に

    「あなたの結婚の基準(条件)はなに?」

    と聞いたんです。

    突然の質問に彼女が

    う~ん(-公-)

    と悩んでいたら、老師が

    「日本人の女の子は条件があるのよねっ」

    って。

    ん???そんなのあったっけ????

    と私が悩んでいたら

    「サンガオ(三高)よー」って。



    あっ( ̄Д ̄;;



    そ、、、それはもしや、、、

    80年代後半のバブル全盛期の時代に登場した流行語「三高(サンコウ)」ってやつでは!!!!

    ついでにその後、アッシー、メッシー、ミツグなんて言葉もあったりした・・・。

    それを聞いた瞬間、クラスメイト(欧米人)たちが

    「なに、それ???」

    と喰いついてしまった!!!

    そんなに興味を持ってもらうほど、自慢できる話じゃないから・・・。
    むしろ、恥ずかしいから言わないでほしいんですけど・・・。

    と私がアワアワしているにもかかわらず

    ウキウキ顔の老師は

    「さあ、説明して頂戴な。最初の高はなに?」

    と、私のほうを向いてニッコリ♪

    ああイヤだなぁ。と思いつつ

    高学歴、高収入、高身長

    と早口で説明したら

    ご丁寧にもホワイトボードに書いてくれた老師。いぢわる。

    読んだ瞬間、クラスメイト全員が


    失笑( ´,_ゝ`)


    「昔のことだから」

    と説明しても、そういう時代があったということは変わらないわけで・・・。

    しまいには

    「日本人の女の子は、相手の心を重視しないんだ」

    なんて言われちゃったりして・・・。

    老師は

    「ハッキリした条件で、いいじゃない」

    って、ニコニコしていたけど

    私にとっては、笑えない話でした。
    関連記事
    【2007/03/24 00:28】 | 中国語 | コメント(10) | page top↑
    | ホーム |