FC2ブログ
    タクシー難民
    気付けば1月ももうおしまい。

    小学生の頃3学期の始業式で

    「1月はいく、2月はにげる、3月はさる」

    と校長先生がお話されていたのを思い出します。




    ↓松山空港(国内線空港)付近で行列するタクシーたち
    TAXI.jpg

    台湾にやって来たばかりの頃、タクシーを拾うときに夫が

    「良いタクシーに乗ろう」

    とか

    「良いタクシー来ないかなぁ」

    と言っていたんです。

    タクシーなんて乗れればいいのに、「良いタクシー」ってなんだ?

    と思って聞いたら

    「同じお金を払うなら、キレイなタクシーに乗りたい」

    ということでした。
    ※ちなみに初乗りは70元(1元=約3.5円)

    なるほど。

    台北は、たくさんタクシーが走っています。

    日本と同じでタクシー会社のものもありますし

    個人タクシーもあります。

    車種も日本車から欧米車、何でもあります。

    すっごくキレイに手入れしてある車もあるし

    大丈夫か!?と心配したくなるボロボロの車もあります。

    車内の芳香剤代わりに百合(生花)を生けている車もよく見ます。

    運転手さんも、紳士風な方から、おおっとぉ( ̄Д ̄;と思う方まで。
    女性の運転手さんもいます。


    この夫の「良い(キレイな)タクシーに乗りたい」話を

    何人か(台湾の人含)にしたところ、みんなが

    「もちろん、良い(キレイな)タクシーに乗りたいから選ぶ」

    と言っていました。

    防犯の面からも、それはいえるなぁと思い

    それから私もタクシーに乗る時は、生意気にも選ぶようになりました。

    台北市内はかなりの台数のタクシーが走っているので

    選んで一台二台見送っても、次々やってくるので問題ないんです。



    が!


    調子に乗って見送っていると



    ぱったりタクシーが来なくなるんです。


    来ても、先述のようなボロボロで危険そうなタクシーだったり。

    後悔しても、もう遅い。

    選びすぎるのも問題です。

    関連記事
    【2007/01/31 19:15】 | せいかつ | コメント(6) | page top↑
    | ホーム |