ぱおこさん渡米⑥~国内移動~

    覚えているうちに書かねば

    ぱおこさん渡米①~情報収集~
    ぱおこさん渡米②~狂犬病抗体検査~
    ぱおこさん渡米③~動物検疫~
    ぱおこさん渡米④~移動手段~
    ぱおこさん渡米⑤~獣医さんへ依頼~

    の続きです

    書類、お薬、検疫所への申し込みすべて終わって

    私も荷物を航空便と船便、倉庫に入れる手続きを済ませました
    (引越し屋さんが来ていた2日間、危ないのでぱおこさんはドッグシッターさんに預かってもらいました)

    引越しが完了してぱおこさんもシッターさんから戻ってきて

    タクシーで東京都内のホテルへ移動

    泊まったのはペットOKのサービスアパートメント1/3rd Residence

    部屋の中だよ

    アメリカへ行くまで2泊しました

    サービスアパートメントなのでシャワー、トイレはもちろんですが

    キッチン、洗濯乾燥機、食器など揃っていて

    ぱおこさんのゴハンを作ったり、飛行機に持ち込むオヤツを準備することもできて良かったです

    ぱおこさんの寝床やおもちゃ、お水など余裕で置ける広さ
    別アングルだよ

    寝るときは寝床で
    小屋で寝るだよ

    起きたらベッドでゴロゴロ
    ベッドでごろごろだよ

    環境が変わったので寝るかどうか心配したのですが

    ぱおこグッズが沢山揃っているせいかいつもと変りなく元気で快眠、快便でした

    引越し準備や獣医通い、役所へ行ったり友人に会ったりとドタバタの数ヶ月でしたが

    この二日間はなーんにもしないで東京滞在を楽しみました

    神田明神に行ったり
    お参りするだよ

    カフェでランチをしたり@グッドモーニングカフェ
    カフェごはんだよ

    来るべき12時間フライトに備えたのでした

    出発当日は15時の飛行機だったので朝はゆっくりと散歩もできました

    ホテルから空港まではMKタクシーの空港定額サービスを利用

    いよいよ空港で検疫&飛行機です


    テーマ:★★フレンチブルドック★★ - ジャンル:ペット

    【2016/07/29 10:28】 | ぱおこ 渡米準備 | コメント(0) | page top↑
    ぱおこさん渡米⑤~獣医さんへ依頼~

    間があいてしまいましたが

    ぱおこさん渡米①~情報収集~
    ぱおこさん渡米②~狂犬病抗体検査~
    ぱおこさん渡米③~動物検疫~
    ぱおこさん渡米④~移動手段~

    の続きです

    動きが速くてブレブレだよ

    アメリカに行く準備はできたので、あとはぱおこさんの準備

    お世話になっている獣医さんにお願いしたのは

    ・健康診断
    ・狂犬病、混合ワクチン接種証明書(英文)
    ・病歴メモ(英文)
    ・薬の処方

    です

    クンクンだよ

    <<健康診断>>
    3年前から毎年誕生月の6月に受診しています
    今回は繰り上げて3月に受診しました
    尿の濃度が低くて再検査になりましたが無事クリア
    血液検査のデータ、レントゲン写真を持たせてもらいました

    <<狂犬病、混合ワクチン接種証明書(英文)>>
    空港の検疫所で発行される輸出検疫証明書にも記載されますが
    接種した医師のサインがないと無効と言われた時のために用意しました
    病院では特にフォームがないということで
    私が作成して内容を確認していただき、サインをしてもらいました

    <<病歴メモ(英文)>>
    カルテを元に病歴を英文にしていただきました
    ぱおこさんは皮膚トラブルが多く、また利胆剤を服用しているので
    治療の内容や薬の成分を文書にしてもらえたのは助かりました

    <<薬の処方>>
    服用している利胆剤 (現地で同様の薬が見つからなかったときのために多めに)
    じんましんの薬 (飛行機で移動中に皮膚トラブルがあったときのために)
    皮膚の消毒薬 (皮膚が荒れたり、足裏がかゆくなったときのために)

    ガブリだよ

    証明書の内容確認やサイン、病歴メモなんて業務外なのに快く引受けていただき

    獣医さんには感謝感謝です

    ホールドしてガジガジだよ

    無事に入国できて、元気に空き箱ガジってます(´ω`*)↑


    テーマ:★★フレンチブルドック★★ - ジャンル:ペット

    【2016/05/28 09:41】 | ぱおこ 渡米準備 | コメント(0) | page top↑
    ぱおこさん渡米④~移動手段~

    ぱおこさん渡米①~情報収集~
    ぱおこさん渡米②~狂犬病抗体検査~
    ぱおこさん渡米③~動物検疫~

    の続きです

    今回のアメリカ転勤が決まったとき

    高齢のぱおこさんの移動負担を考えて一瞬単身アメリカに行こうと思った夫

    結局は夫が先に一人でアメリカに行き

    生活に慣れたところで私とぱおこさんが行くということになりました

    ぱおこさんと離れて暮らすなんて考えられないからね~(´ω`*)

    んぁあーーだよ

    で、次の問題は移動手段

    当然飛行機なのですが

    ①どこの航空会社で
    ②どの飛行ルートで
    ③座席はどのクラスで

    が問題になります

    ぱおこさんも高齢なのでなるべく負担をかけずに移動したいということで考えたのが

    プライベートジェット!

    これなら誰にも気兼ねすることなくぱおこさんと一緒にいられるし

    ケージからだして機内で自由に過ごすことができる♪

    早速検索したところ

    結構プライベート機でペット連れ海外旅行をされている方がいることにビックリ!

    まあ値段にもビックリでしたけどね(^^;
    アメリカ東側で片道¥10,000,000くらい

    何とかできないかと思って宝くじ買いまくりましたが当たらなかったー

    ふあぁ~だよ


    閑話休題

    ブルドッグやパグ、ペルシャ猫などのペチャ鼻系の動物は呼吸器系が弱いこともあり

    ほとんどの航空会社では飛行機の貨物に積んでもらうことはできません

    幸い我が家のぱおこさんは体重が6㎏と軽いので

    航空会社によっては規定サイズのバッグに入れれば人間と一緒に機内に持ち込むことができます
    ※日系の航空会社はどこもNGですが、アメリカ系や中東、ヨーロッパは可能なところがあります

    プライベート機の夢も敗れたので現実に戻って移動手段を決めることに

    ①の航空会社は台湾から日本に来たときに使ったデルタ航空に決めていました
    アメリカ行きはユナイテッド航空もありましたが使ったことのあるデルタがいいかなと
    ペットフレンドリーだし

    ②のルート!これは悩みました
    残念ながら引越し先の場所から最寄りの空港は日本からの直行便がないので
    どこかで乗り継がなくてはいけない

    そうなると

    短いフライトを乗り継いで、待ち時間ごとにぱおこさんをバッグから出して休憩させるか

    長いフライトで一気に一番近い空港まで飛ぶか

    究極の選択

    短いフライトでも最低8時間

    乗り換えでの待ち時間が数時間(-_-)

    だったら長いフライトの11時間頑張って

    そこの空港からロングドライブで休みながら新居にたどり着いた方がいいのかな?

    ということに

    ③の座席

    会社規定ではビジネスクラスでいいよと言われているのですが

    デルタ航空の場合座席の形状上ペット連れでビジネスクラス利用はNG!

    ファーストクラスかエコノミークラス

    残念ながらファーストクラスは会社も出してくれないし、宝くじも当たらなかったので

    エコノミークラスで

    その中でもすこーしだけ座席が広いデルタコンフォートプラスを選択
    ※エコノミークラスクラスではペット持ち込み可能数は4席なので早めの予約を

    航空会社にペット連れであることを伝えると

    ・犬種
    ・年齢
    ・体重
    ・持ち込むバッグのサイズ(たて×横×高さ)

    を知らせる必要があります

    同じ航空会社でも飛行機の機材、座席によって持ち込めるバッグの大きさが違いますので電話で確認した方が良いかと

    何見てるだよ?

    長々書いてしまいましたがまとめると

    ①航空会社 → デルタ航空
    ②飛行ルート → 長めのフライトで一気に飛んで、そこから夫運転で移動
    ③座席クラス → デルタ航空のエコノミーコンフォートプラス

    ということになりました

    ふぅぅ~んだよ

    テーマ:★★フレンチブルドック★★ - ジャンル:ペット

    【2016/04/12 21:56】 | ぱおこ 渡米準備 | コメント(0) | page top↑
    | ホーム | 次ページ